• 【ブログ名】:徒然語り
  • 【検定試験】:不合格
  • 【引用】: 英作文は苦手です−英作文.net

英作文は苦手です−英作文.net

先のブログで触れたアクセストレードレビューさん、早速案件を見てみたところその幅広さには驚くばかりです。 そしてその幅広い案件の中に、「ウェブでできる英作文」というものを発見。 ワタクシ英会話教室に通って英会話学習中ではありますが、こと英作文に 関してはびっくりするほど成績が悪いことで評判です。 高校時代、グラマーのテストで赤点取ったのを思い出す。 しょっぱい思い出を克服すべく、下のサイトに無料お試し登録してみました! この「英作文.net」さん、サイトのつくりこそシンプルですが、書かれていることは ものすごくしっかりしていて真面目。合格を目指し検定試験を受けていくタイプの もので、一番下が11級、無料会員が受験できる一番上が8級で、この全てが 中学の英語の授業で習うレベルとのこと。 とりあえず11級から受験したのですが、1問目からホントに「基礎の基礎」だった ので、「あ、これならいけそう」と気楽に受験しました。 2問目で間違えました。 結局最終的な成績は30問中28問正解。合格は30問中29問ですから、ギリギリで 不合格です。「1問しか間違えられないとか厳しすぎる」と思われるかもしれませんが、 問題は本当に基礎の基礎。ちなみに間違えた理由は1つが問題文の読み間違いで、 2つめは構文のミス。両方、述部の単語を主部に持ってきてしまったことによる間違い です。問題文読み間違えた方は、読み間違えた内容で訳したら普通に正解だったので (なんでそれが判るかというと、読み間違えた内容も後から問題文として出題されたので)、 ますます悔しい結果でした。 サイトによれば11級で不合格になるのは「初級・上級に関係なく必要な基礎的な部分を 理解できてない」ということだそうです(ちなみに10級なら中1、9級なら中2、8級なら中3 レベルをちゃんと理解できてないという判断になります)。 つまり私が英語ができないのは、ケアレスミスが多すぎるということで。 思わぬところで「いらちでそそっかしい」性格を指摘されて恥ずかしかったです・・・。 ログインすると「前回の続きから」という表示で成績等が表示されるので、早く記録 更新して良い結果を残したい気持ちに駆られます。 それと、この「英作文.net」さんには会員向けのSNS「仲間と一緒に!-SNS」があります。 ここもサイトの作りはシンプルで、何より「知らない他会員との交流」よりも「お互い知ってる 学習者との競争」をメインにしているところが新鮮です。、友人を誘って一緒に学習する ことで途中で飽きるリスクを減らすということが主眼のSNSなので、ユーザー名を知らな ければ登録もできません。ユーザー同士メッセージを交換したりもできるようですが、 そういう交流目的の機能は目立つところになく、ユーザー名とランキングがばーんと中心に 据えられ競争心を煽るようになっています。 確かに知らない人に負けるよりも知ってる人に負けた方が悔しいし、「次は勝つ!」って気分に なりますよね。良くできてる。 とりあえず当面の目標は11級合格。 しばらく継続してみるつもりです。「学校で習ったはずだけど・・・」という英語の知識を 掘り起こすにはちょうど良いサイトだと思いますよ。