ボケた頭を戻すために英語のお勉強などをしてみる−英作文.net

リハビリ中の身ですが、色々と興味をもってやっていくのが一番のリハビリと言われ、運動的な(散歩とかですが)ものと、頭の体操的なものを少しやり始めています。 頭の体操は、ナンプレ(数独)をやってりしていました。 今回、どうせ頭の体操するなら、実益もかねて英語の勉強でもしてみるかということで英作文の勉強ができるサイトでお勉強をお試しにしてみました。 無料お試し登録でユーザ名とパスワードを指定してメールアドレスを登録するとテストを受けることができます。 まずは、一番簡単な11級。簡単な中学1年程度の英作文問題で、単語のボタンを順番に選択して選んでいくというタイプでの問題練習とテストです。 「まぁ楽勝」と思ってはじめてみたら、 不合格 ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとまて。 そりゃ、あんまり英語得意じゃないけど、まだ頭ぼけてるけど、学生の頃は結構英語得意だったし、たまに海外行ってお仕事したりしてたし。なのに一番最初で躓くとは。 とほほ う〜ん。theseとかthoseとかaとかtheとかの使い方がかなりいい加減だったことが判明。 なんとなく通じちゃうからまぁいいかって、いい加減にしてきた事を痛感しました。 で、心を落ち着けて。 練習問題や解説もありますので、ちゃんとやって再チャレンジ。 次は30問全問正解。(ほっ) しかし、つづけて10級をやりましたが、惨敗(とほほ) ちゃんと勉強しなおしです。 「そういえば、こんな使い分けだったよね」とか基本の基本を忘れていて、なんとなく「こんな感じぃ?」というあいまいな覚え方してたり、「えっと、この場合はtheってつけるんだっけ?」とか悩んだり。 基本を勉強するのにもいいし、忘れていい加減に覚えている私みたいな人にもいいですね。 また、お友達を誘ってお互いに試験の成果や進み具合を見れたり、励ましあったりするSNSっぽい機能が付いています。 すでに入会中の知らない人と交流するというのではなく、たとえば受験生であれば友達を誘って一緒に勉強するっていうような雰囲気が得られるので、どうしてもPCに向き合って孤独にやることになりがちなPCでの勉強もそういった交流によって興味が持続するかもしれません。 あたまの体操をかねてまずは11級から8級まで無料お試し登録でやってみますか。 続くようであれば有料会員登録ができます。 結構合格している人少ないのね。 なんか、最初は簡単な単語で単純な文章の英作文なので、できそうでちょっと間違えて「ムッキー!!」ってなってしまいそうですが、冷静にもう一度ちゃんと練習問題をやって、それから受ければそんなに難しい問題ではないので大丈夫なはずです。 さぁがんばってみますか。