英作文の検定試験をネットで受験!

【英作文.netの検定試験を受検した方の奮戦記】

特定商取引法に基づく表記

始めに: 「英作文の検定試験をネットで受験!」の製作にあたって

「英作文の検定試験をネットで受験」は、「英作文の検定試験及び学習コース」に関するマーケティング・リサーチの結果と検定試験に挑戦していただいたブロガーのレビューとしての体験談を紹介するために製作しました。

体験談を書くに際して、「合格級を明記する」「SNSに対する感想を書く」という二つの条件を付けました。「合格級を明記する」という条件を付けたのは、ブロガーの能力が「検定試験及び学習コース」の評価に対して影響を与える可能性が否定できなかったためです。また、「仲間と一緒に!」というSNSがに対する感想を書くという条件も付けたのは、SNSが成功するかどうかの鍵を握っていると思われたためです。この二つの条件を除けば、ブロガーが感じたことを自由に書くように指示しました。

ブロガーは、11級の検定試験から順番に、10級、9級、8級と受験し、体験談を書くわけですが、最初の1週間ほどで約4分の3の方が中学1年生レベルの11級に合格できないことが分かったため、厳しい記事がウェブ検索で表示されることになると覚悟しました。

しかし、体験談は、「読む英語と聞く英語」から「書く英語と話す英語」へと変らなければ、国際社会の中で脱落してしまうという日本人の追い詰められた心情がそのまま表れた貴重な資料となりました。

「英作文の検定試験をネットで受験!」は以下の点に留意して作りました

1.ブログを書くという高い知的レベルにある日本人の英語力が一目で分かるように、各級の合格者数を表示する

2.体験談を薄謝で書いていただいたので、各ブログのトップページにリンクを張る。

3.ページ構成はSEOを考えたものにする。

4.メールやコメント、拍手に伴う書込みなどで連絡できる方のブログだけを表示する。

検定試験の合格級の変更に関して

「英作文.netの検定試験及び学習コース」に関する体験談を書いていただいた方は、ブログの記事を1日10前後書いている方が多く、11級の検定試験も「誰でもできる初歩の英作文」を学習することなく、ぶっつけ本番で1回挑戦した結果を書いた方が少なくないように思われます。

その後、学習コースを勉強するなどして再チャレンジされ、合格級が上がった場合、サポートにご報告いただければ、合格級や記事の変更を致します。特に、英文メールなど英語に関するサイトを運営されている方は変更の必要を感じられていると思いますので、ご遠慮なくお申し出ください。

記事を記載のホームページにリンクを!

英文メールなど英語に関するホームページをお持ちの方で、「英作文の検定試験をネットで受験!」からリンクをご希望の方は、サポートまでご遠慮なくお申し出ください。

「英作文の検定試験をネットで受験!」の形式上、記事には、検定試験の合格級の記載が必須です。また、記事が事実に基づいて書かれていることを確認するのに必要なので、URLと英作文.netのユーザー名をお知らせください。

学習法や学習の効用などが体験に基づいて書かれているものは、特に歓迎します。公序良俗に反するような記載のあるホームページは採用できない場合もありますが、批判的であるという理由で不採用にすることはありませんので、読む価値のある記事をお願いします。採用させていただいた場合には、薄謝を差し上げたいと思いますので、銀行口座も併せてお知らせくださるようお願いします。

SNSにサークルが追加されました。

サークルを作ると、あなたのブログに来る仲間だけのための「7級合格者一覧」や「合格者ランキング」「検定試験合格者数」が表示されるようになります。 また、「サークルランキング」を見た他の会員が、あなたのブログを見たり、仲間になったりするようになります。

《 英作文の検定試験を入社のときの自社試験や英語を使う業務の選抜試験に!》

詳細は次のページで!

《記事の一覧》

コメント

  • 投稿者:traunem

    検定試験難しそう。

  • 投稿者:traunem

    読んでいるうちに英作文をやらなくてはと思いつつある。

  • 投稿者:nestar

    英作文の検定試験に興味が湧いてきました

  • 投稿者:ny_ny_mo

    参考になる意見がたくさんあります!